■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50    
レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

DAオフィス投資法人

1 :管理人★:2005/09/13(火) 00:30:24 ID:/u9p.7lc
資産運用業者:(株)ダヴィンチ・アドバイザーズ

401 :通行人(395):2007/02/14(水) 18:43:17 ID:cy3OdF9w
>399ご質問どうもです。ここのやり方はあこぎですが高値で買ってしまったものはしょうがないと諦めるしかないでしょう。REIT全体として市場価格より高く買わされているという疑念が常にあります。私の場合は高く買わされていることには目をつぶって利回り、LTV、物件内容を見て許容範囲とみたら買うようにしています

402 :名無しさん:2007/02/14(水) 19:29:14 ID:hUq6MNW.
まあ、他のリートへの影響は軽微でしょうね。

403 :名無しさん:2007/02/14(水) 21:09:53 ID:iqiI18Js
そうすると、次の分配金出して増資だと思うけれど、思うようにDAに落とせなくなるのですか?それとも、増資しないのかな?

404 :名無しさん:2007/02/14(水) 21:10:20 ID:41ICMORM
残念ながら影響軽微と思われ、今の地合いなら下がれば買いチャンス

405 :名無しさん:2007/02/14(水) 21:22:19 ID:DvcBL7VQ
よくこれだけ、細かいことを突っ込みましたねえ。これが官の検査の実体です。検査官も検査した以上、何か指摘しないと仕事してない様に思われてしまいますから。

406 :名無しさん:2007/02/14(水) 21:35:34 ID:.kz.dDjQ
オリクソに比べれば可愛いもんだなそのオリクソが今日100万突破か

407 :名無しさん:2007/02/14(水) 21:41:52 ID:IOWr8kaY
>>400おいおい、御前の方が理解不能だよw何を怒っているのかも、よくわからんぞ。

408 :名無しさん:2007/02/14(水) 22:13:38 ID:CIWCLGKg
いくら、クソでもココと一緒にするのはひどすぎますクソさんに謝ってください。

409 :雪風 (xX) ◆xXUOeG5OIg:2007/02/15(木) 07:00:46 ID:9/lbF/fE
取得物件が古いのはともかくとして、DAの運営はだんだんマシになってきていたのですが・・。ま、マシになった理由は武蔵野の個人投資主が大口で保有しだしたことと無関係ではないのでしょうけど・・。ただ、初期のことととはいえ、手口が悪質ですね。影響額の多寡は別として。

410 :名無しさん:2007/02/15(木) 08:41:02 ID:cBEDTzIU
これで、増資できなくなったな。個人投資家は、増資しても買わないんじゃない?

411 :犬吠埼:2007/02/15(木) 08:51:18 ID:URWfU/Ts
今朝の新聞で読んだ限りでは、オリックスより悪質ですね。JREIT関係者が、一番恐れていた利益相反で処分ですから、処分内容は覚悟しておいたほうがいいでしょう。DAは、嫌いですが、見せしめになるのも、かわいそうなので、本体まで調査が行かないことをお祈りします。まあ、本体は所管が国土省だし、落とし所は運用会社処

412 :名無しさん:2007/02/15(木) 08:57:23 ID:Imv.sffs
そうね。今までの処分とは全く違う。リートが「オリジネーターの物件処分場」と化しているという指摘だから、相場全体に与える影響は軽くないと思う。昨年末から、ちょっとバブってたから、丁度いい冷や水ぐらいだといいけど。

413 :青雲:2007/02/15(木) 09:17:38 ID:Ptad5efQ
「利益相反」を当局が持ち出したことを、あまり甘く見ないほうがいい。”頂門の一針”ということなんだろうね。全体に波及するというより、悪質なところは疑心暗鬼で、売られるんだろうね・・・

414 :名無しさん:2007/02/15(木) 20:01:15 ID:CEvGPBY.
またオリックスのように投信に叩き売られてしばらく大下げでしょうね。やってることはオリックスより悪質ですし、投信はこのREITは買えないでしょう。どっかで外人さんが出てきて下げ止まるまで逝く。連想売りもでそうだなぁ。

415 :名無しさん:2007/02/15(木) 20:20:56 ID:sGlUkr.g
金融庁の処分が決まるまで、手は出さんほうがいいと思う。

416 :名無しさん:2007/02/15(木) 20:38:47 ID:.G/CkuKY
つーか上場廃止もありうるんじゃないの?

417 :名無しさん:2007/02/15(木) 20:46:12 ID:3nR1Cb.Y
ない。その手の不祥事ではない。だから監理ポストにもいかなかっただろ。

418 :名無しさん:2007/02/15(木) 20:49:14 ID:Kly7xknw
金融庁の処分は3ヶ月間の新規投資口の募集禁止かな?

419 :名無しさん:2007/02/15(木) 20:59:54 ID:FDflP9iM
比例で奇跡的に薄利で逃げられますた感謝です ペコリ

420 :みせしめやむなし:2007/02/15(木) 21:09:23 ID:D280SXb6
オリックスはファンドとしての利潤追求の結果。いわば違法操業の類。DAはファンドに損させてオリジネーターに利益誘導。いわば背任の類。

421 :名無しさん:2007/02/15(木) 21:49:18 ID:ARaacgT6
>420 そのとおり

422 :名無しさん:2007/02/15(木) 22:09:29 ID:fKP6JBVY
ロイターに ダヴィンチセレクトの問題、実質的影響なし=金子ダヴィンチ<4314.OJ>社長 と出てますね。today.reuters.co.jp/investing/financeArticle.aspx?type=marketsNews&storyID=2007-02-15T112239Z_01_nTK3076335_RTRJONT_0_MnTK3076335-1.xml

423 :名無しさん:2007/02/15(木) 22:14:29 ID:3nR1Cb.Y
>>420感情の話をしてるんじゃないんだよ。もう少しおべんきょおべんきょ。

424 :としぷん:2007/02/15(木) 22:17:00 ID:TxXHGQx2
一罰百戒ということでしょうが、村上ファンド、ホリエモンと同じで、スケープゴードにされたようで。個人的には、高稼働率、低金利下の高負債率、家賃値上げの即効性と、いかにも外資系なところが好きなんだけど。

425 :名無しさん:2007/02/15(木) 22:17:01 ID:YRdQdf4.
今回の件は、過失と証券取引等監視委員会の幹部が言っているのに、どうして背任になるのですか?しかも、金額が軽微に見えますが。。

426 :名無しさん:2007/02/15(木) 22:33:48 ID:sGlUkr.g
どこに「過失」ってかいてあんだ 工作員ttp://www.fsa.go.jp/sesc/

427 :名無しさん:2007/02/15(木) 23:02:52 ID:YRdQdf4.
日経新聞だよ。証券取引等監視委員会の幹部が、新聞記者にコメントしているから記事にしたのだろう。

428 :名無しさん:2007/02/15(木) 23:06:14 ID:YRdQdf4.
そもそも、当局が過失と認めているなら、ミスということになり、騙す意図なんか無いと言う事になる。また、高値で売る意図も無いことになる。それで厳しい処分をしたら、DAは、訴訟を起こせばよい。

429 :名無しさん:2007/02/15(木) 23:25:48 ID:UXZXEQ6w
私募ファンドと投資法人が同じグループというのは何とかならんのかな。

430 :名無しさん:2007/02/15(木) 23:49:22 ID:fcOqscds
処分の詳細を見て我が目を疑った。自動販売機とか水道光熱費の計算違いで、2物件で27億4千万円が再計算だと25億98百万円になると。で、そのうち一物件は譲渡済みで、2億円近い差益をREITが取得していると。ttp://www.davinci-advisors.com/pdf_ir_press/103_1.pdfこんなの実態をみれば利益相反取引ですらない。SESCのセンス

431 :名無しさん:2007/02/15(木) 23:51:31 ID:3nR1Cb.Y
>>429結局そこに行き着くんだよ。過失でごまかそうとしても、実際に利益相反行為は日常茶飯事であることは間違いがない。だから、おイタが過ぎるところは見せしめにやられる。DAは口先だけの文句ならともかく、対決なんて出来ないよ、絶対。それやったら出されたら本当に困るところまで手が入っちゃうから。

432 :名無しさん:2007/02/16(金) 06:49:12 ID:ARaacgT6
オリックスショックはほぼ一日で収束したがここはなあ・・・

433 :雪風 (xX) ◆xXUOeG5OIg:2007/02/16(金) 07:00:42 ID:4cy3Y6x.
ttp://www4.plala.or.jp/real-estate/過失などと強弁しようとするのではなく、利益相反は利益相反と認めて反省し、近時は良い方向に向かっていたファンド運営を、よりクリーンな姿勢で臨むようにこころがけるべきかと。

434 :名無しさん:2007/02/16(金) 07:58:09 ID:ncjOLMZk
疑問がひとつ日本プライムリアルティの運用会社がスポンサー企業東京建物から東京建物本町ビルを買うとき修繕費用10380千円について確認漏れがあったにもかかわず、行政処分がなかったのにダヴィンチセレクトの場合は指摘を受けている。単純比較はできないが。日本プライムリアルティの投資家とDAオフィスの投資家には不公

435 :名無しさん:2007/02/16(金) 08:40:50 ID:pQcXahY6
自主的な開示と、外部調査による発覚の違いかな。

436 :名無しさん:2007/02/16(金) 08:49:51 ID:pQcXahY6
金子社長は「不動産評価においては、鑑定価格はあくまでも参考値でマーケットが決めるもの、というのが私達の見解だが、金融庁は鑑定評価ベースに行うのが正しいと言う」と述べ、見解の相違があることを明らかにした。上場時の22棟全部が鑑定評価額での取得。これも”失念”してるの?ttp://live25.2ch.net/test/read.cgi/ma

437 :犬吠埼:2007/02/16(金) 08:53:43 ID:URWfU/Ts
434さん行政処分は、当局が決めるので、恣意性はありますが、立件した案件に対する過去の処分例と比較検討しますので、ある程度の公平性は維持していると思われます。ただし、立件しなかった他の検査対象の悪質性も加味されるので、立件された事例との完全公平にはなりません。プライムは、金額が少額だった(投資口一口あ

438 :名無しさん:2007/02/16(金) 09:15:56 ID:0vV0VrtA
今日もストップ安かな。60万円前後で買おうと考えているのだが、今回の下げで底値はいくらかな。50万円で買えればベストだが。

439 :名無しさん:2007/02/16(金) 09:59:49 ID:0vV0VrtA
寄ったね。今の価格(71万)じゃ高い。今期配当の配当利回りは特殊要因によるもの。通常なら4.5%前後。逆プレミアムから考えれば、株価60万円が妥当では。

440 :名無しさん:2007/02/16(金) 11:13:10 ID:VfVtRChA
一時的な配分金に騙されて買う初心者は痛い目に遭うで。

441 :名無しさん:2007/02/16(金) 11:46:58 ID:ncjOLMZk
434です。犬吠埼さん、ありがとうございました。

442 :名無しさん:2007/02/16(金) 11:50:59 ID:ncjOLMZk
DAだけが問題になっているけど担当した不動産鑑定士は問題ないのか?リートが保有する不動産を鑑定評価する業者を金融庁に登録させる制度にしたらよいと思うよ国土交通省管轄では鑑定評価問題が解決されないよ

443 :名無しさん:2007/02/16(金) 12:06:38 ID:aRWuGJQU
悪質性があるなら本件として、徹底的に調べ上げればいいんだが、調べた結果、巨額な不正や悪質な物件の押し付けが出なかった。それで別件みたいな形で、金融庁に勧告した。これが大筋ではないですか?大体、証券取引等監視委員会は、外資系ファンドやM&Aを口実に株の買占めをやっている外人には甘い。また、日興問題もしかり

444 :名無しさん:2007/02/16(金) 14:03:44 ID:q0DPBIm.
>>442それよりも鑑定評価が適切に行われているか監査法人の監査を義務付けた方がいいと思うよ。今回のようにうっかりミスなんて厳格な監査が入っていれば考えられないことでしょう。ペーパーの上だけで鑑定報告書を見て終了なんてことしているからこうした疑念も出てくるわけだし。

445 :名無しさん:2007/02/16(金) 15:08:56 ID:O7Cx.oQY
屋上屋

446 :名無しさん:2007/02/16(金) 15:35:01 ID:hHrDgMQ2
問題がDAだけに留まることなく不動産鑑定全体に深く関わる大問題に発展するとは知る由だになかった

447 :名無しさん:2007/02/16(金) 17:22:18 ID:cy3OdF9w
これはみせしめなんだから怪しい鑑定をしてる鑑定士に対しても、他のREITに対しても「まだREITをごみ捨て場として利用するつもりなら社会的に葬るよ」という警告にはなってると思う。ここも上場後の取得物件の鑑定は普通なんじゃないかという意見もあるみたいなので今後に上場をたくらむREITなどに対してもにら

448 :名無しさん:2007/02/16(金) 17:51:33 ID:ncjOLMZk
この際、金融庁所管の「ファンド不動産鑑定士」制度を導入したらどうか?投資家利益を考えたファンド不動産鑑定士の存在が必要だと考えるが。

449 :名無しさん:2007/02/16(金) 20:58:14 ID:sBmYXc0s
なにをやっても耐震偽装と同じで、一度起これば不信感は消せないし、金が絡むだけに病根を断つことはできない、ということでは…

450 :名無しさん:2007/02/16(金) 21:11:08 ID:ncjOLMZk
リートが金融商品である以上不動産鑑定は金融庁に所管してもらいたい不動産屋のための不動産鑑定士は不要

451 :名無しさん:2007/02/16(金) 21:34:11 ID:Rw7b9.P.
>不動産評価においては、鑑定価格はあくまでも参考値でマーケットが決める一般論としては正しいけれども、REITの取得価格の問題でその理屈はないでしょう。独立した第三者が自分の意志で鑑定価格の何倍で買おうと自由だけれども、REITは自分の意志でいくらで買うかを決められない存在なのだから。売買の意思決定権は運用会

452 :名無しさん:2007/02/16(金) 22:39:59 ID:3nR1Cb.Y
>>451そうなんだよね。本来は、買い手側はお客様だから、物件を吟味する、高く見積もられていないか第三者に意見を求める、より良い別の物件がないか比較する、そういったことをやるわけだけど、何しろここは、主目的が「ダヴィンチアドバイザーズの私募ファンドに、より大きな利益を提供し かつダヴィンチの業績を上げて

453 :名無しさん:2007/02/16(金) 23:17:36 ID:reFcx4PM
「ダヴィンチアドバイザーズの私募ファンドに、より大きな利益を提供し かつダヴィンチの業績を上げて株主に還元すること」は、決め付けじゃない?公募組みは、高い分配金と相当の含み益を享受していた訳だし、先週までは、うまく行っていたわけでしょ?配当利回りは高く、含み益も有に70%ぐらいはあったので、見方によっ

454 :名無しさん:2007/02/16(金) 23:36:12 ID:3nR1Cb.Y
>>453何か大事な芯が一本抜けてると思うよ君は。>先週までは、うまく行っていたわけでしょ?はぁ?見つからなかったという意味でですか?遥か昔から問題はあったし、それは指摘されてたでしょ?貴方が知らないだけで。ダヴィンチは上場企業DAは上場しているが完全言いなりの子会社親会社の物件を流し込むために作られた会社

455 :☆☆☆:2007/02/16(金) 23:53:51 ID:yzDc7cY2
今日は出来高も結構あり売りはだいぶ捌けたようですね。最終的にはストップ安で終わったけど、午前は746000円まであったし、午後もストップ安に張り付いていたわけでもないみたいなので、そろそろ底も見えてきたんじゃないですか。ダヴィンチグループは、オリックスグループと同様にちょっと胡散臭い印象がありますが、今回

456 :紫泉:2007/02/17(土) 00:17:38 ID:j255ffsY
65万で今年の通年利回り約6%。ここまでは下がるでしょ。60万で巡航利回り5%(15k×2回)、このくらいなら買っても良いかな〜。もう少し行って58万で待ってみよう。本当は55万以下の銘柄とは思うけどね。

457 :名無しさん:2007/02/17(土) 00:43:47 ID:QgjfiN.s
不当鑑定を行った鑑定事務所はどこでつか?

458 :名無しさん:2007/02/17(土) 00:51:30 ID:fcOqscds
REITが物件を高く買っても、それによってパフォーマンスが低下したら投資家からそっぽを向かれるだけ、それで困るのはパフォーマンス連動でフィーをもらっている運用会社(ダビンチセレクト)なわけで、本来は証券取引等監視委員会が首を突っ込むべきところではないような気がするんだけど。今回、鑑定評価額より一億4千万

459 :名無しさん:2007/02/17(土) 00:53:14 ID:fcOqscds
投資信託法上の規制はともかく、価格はマーケットが決めるべきものとする考え方はそのとおりだと思う。ようするに、鑑定評価はともかく、「この物件なら、若干割高感のある××円でも十分、REITのパフォーマンスアップに使える」というビジネスジャッジメントが運用会社にあるなら、例えば今回の物件が27億円で購入している

460 :名無しさん:2007/02/17(土) 00:57:32 ID:fcOqscds
それに、行政処分は「本当なら26億円で買えたのに、27億円で買った。投資家の利益を害した」ということを前提としているけど、「本当なら26億円で買えた」っていう前提だって分からない。つまり鑑定評価は15億円だけど、売主が30億円じゃないと売らないといっている、諸般の事情を考量すれば、30億円で買っても十分投資家に

461 :名無しさん:2007/02/17(土) 01:18:24 ID:8bVsKQH2
ちょっとでも安く物件を買おうとは全く思ってなさそう・・・

462 :紫泉:2007/02/17(土) 01:18:57 ID:j255ffsY
ん〜、前から高く物件買わされている懸念のあったトコに、第三者の金融庁から指摘されたので、懸念が具現化して今回の暴落。(っていうか適正価格帯に戻ってきただけ)身内の中で帳簿上で受け渡しするだけで本体に数億円の利益計上。利益金の出所はREIT投資法人への出資者=投資家。利益分高く買っていることで減価償却費が

463 :紫泉:2007/02/17(土) 01:31:18 ID:j255ffsY
>460一般の不動産取引だとその通りと思うが、ダヴィンチは身内での取引。「15億の物件を30億で買え!」と言って買わせている構図。鑑定評価10億の物件をダヴィンチが20億で買っても、REITに30億で売り付けられるならダヴィンチ私募ファンドは損しない。出口戦略、REIT=ゴミ箱と言われる所以でしょ。金融庁も、そういう

464 :460:2007/02/17(土) 02:13:30 ID:fcOqscds
紫泉さん、マジレスありがと。どうしても、「割高でゴミ物件買ったり買わされたりしたら、配当にダイレクトに跳ね返ってくるので、投資家が逃げるだけ。割高でパフォーマンス悪い物件ばっかり買っているREITの投資証券を持つのも逃げるのも投資家の自由。」って思ってしまうんだよね。。。平たく言うと、「パフォーマンスの

465 :460:2007/02/17(土) 02:18:22 ID:fcOqscds
(続き)加えて、利益相反取引だって禁じられているわけじゃなくて、ちゃんと投資法人に開示していれば可能だし、そんで、関係会社から割高物件買っているようなREITはやっぱり見放される。関係会社から割高物件買っていても、利回りから持つ価値ありと判断されたら、買われる。それが市場で、そこに金融庁がでばってきて、

466 :名無しさん:2007/02/17(土) 07:37:29 ID:N4nrFaeQ
金融庁の処分はREITとい商品そのものに大きな傷を残しただけのような。まさに「金融庁リスク」という言葉はぴったり。

467 :ノンポリ:2007/02/17(土) 08:43:53 ID:Aplx0tdk
高く売りつけた儲けは、私募ファンドの投資家に来るの?それともDAが独り占め?投資家に来るならファンド買わなきゃ。

468 :名無しさん:2007/02/17(土) 08:51:20 ID:8VCovn6Y
「計算違いしてましたよ!業務止めちゃいますよ!」と喧伝して投資家に不慮のリスクいわゆる「金融庁リスク」を与える方が、余計なおせっかいだと思う。全く同感です。リートごみ箱論者だったのでしょう、証券取引等監視委員会が。調べる前に、そのような先入観を持って調べていたら、実際には大きな不正が出てこなかった。そ

469 :名無しさん:2007/02/17(土) 09:02:29 ID:ncjOLMZk
日本プライムリアルティの運用会社が東京建物から東京建物本町ビルを買うとき修繕費用10380千円について確認漏れがあって(確認漏れの責任者は東京建物出身者)、投資家に損害が生じているのに、行政処分なし。一方、ダヴィンチセレクトは指摘を受けている。単純比較はできないが。DAオフィスの投資家だけ損害が生じていて

470 :名無しさん:2007/02/17(土) 09:20:46 ID:ncjOLMZk
ダヴィチセレクトは、問題を指摘された全ての不動産を、ダヴィンチに時価で売却し、大幅な売却益を出して、投資家を味方につける方法もある。投資家は、そして証券マーケットは、合理的に、公平に、かつ正しい方を支持するだろう。

471 :名無しさん:2007/02/17(土) 09:30:25 ID:3nR1Cb.Y
460の度重なるキチガイ振りについて。>パフォーマンスの悪い物件買っているREITは市場から>見放されるだけ。そこは市場原理が働くところなので金融庁は黙ってなさい。」法令違反をしても、市場から見放されるだけだからそれは企業の自由。こういうことを市場に対して言っているわけです、この頭のおかしな人は。どうも

472 :名無しさん:2007/02/17(土) 09:41:59 ID:3nR1Cb.Y
>>470究極の○○だと思われるのでやめましょうよ。セレクトは本体の奴隷子会社だっていうのがまだわかってないのかな。なんで本体が奴隷に押し付けた物件を買うんだよ。そんな権限は奴隷にはないよ。ダヴィ本体のゴミ捨て場がREIT、その構図は不変だよ。本体はどうやってそのクソ高い物件を処分するんだよ?私募はクロー

473 :名無しさん:2007/02/17(土) 09:49:46 ID:3nR1Cb.Y
>私募ファンド、たかだか数千万程度じゃ相手にしてもらえないよ。うちの>社長10億20億で突っ込んでた。>それと、投資家保護みたいなのはほとんどないからね。これ修正。利益があんまり出そうにない時は、傘下の会社に法外な値段で買わせて利益は出すから、その点は市場売却リスクは低いねw

474 :雪風 (xX) ◆xXUOeG5OIg:2007/02/17(土) 09:54:06 ID:BWl3/.io
不祥事は不祥事。今回確定された金額は大きくないですが、悪質な手口が多数あったこと。これは動きません。ttp://nfm.nikkeibp.co.jp/fa/free/news/20070214/504741/公平かつ、正しいファンド運営の結果、収入の過大見積と費用の過小申告がボロボロ出たなんて、常識では考えられないでしょう。(ただし、今はだいぶ良くなっ

475 :名無しさん:2007/02/17(土) 10:42:08 ID:ncjOLMZk
>>472不可能だと思うが、セレクトが親会社の奴隷でないことを示すことができたら意外な展開も考えられる出来るかどうかは別の問題であることは言うまでもない

476 :名無しさん:2007/02/17(土) 10:44:11 ID:3nR1Cb.Y
100%ありえないことなので考える余地もない・・・

477 :名無しさん:2007/02/17(土) 10:48:01 ID:3nR1Cb.Y
今回の事件によって、早々の増資はおそらく不可能となった。ということは、本体も物件の処分に今後支障を来たすのは間違いない。そんな絡みもあって、いくら「影響は軽微」と会社が騒いでも売られてるんだろうね。

478 :名無しさん:2007/02/17(土) 10:52:54 ID:ncjOLMZk
増資しなければ希薄化しないのでラッキーだ賃料引上げには積極なDAの内部成長にも期待したい

479 :名無しさん:2007/02/17(土) 11:53:15 ID:jYaGeAVA
雪風さんの「悪質」という事が、決め付けに思えてなりません。証券取引等監視委員会の指摘は、「悪質」という表現も使っていませんし、「善感注意義務違反」という表現を使っています。この法律用語は、質的には、「悪質」という範疇には入らないと思います。例えば、DAが購入した全物件で指摘された取引があったり、経営者

480 :名無しさん:2007/02/17(土) 11:56:18 ID:jYaGeAVA
すみません、「善管」でした

481 :名無しさん:2007/02/17(土) 12:05:25 ID:7ufIv8Uk
お前さんの言っているレベルだったら上場廃止だよ。人間、欲に目が眩むとこんなになっちゃうのかねぇ。

482 :名無しさん:2007/02/17(土) 12:19:45 ID:jYaGeAVA
別に欲に目が眩んでいる訳じゃないですよ。私募に儲けさせて、リートに押し付けているというなら、ちゃんと証明しないと。悪質というのなら、どう悪質なのか?指摘しないとダメですよ。結局、一番儲けていたのは、私募組ではなく、公募組みとか、公募割れで買った人でしょう?60万円台で買った人も、分配金と仮に売却したらで

483 :名無しさん:2007/02/17(土) 12:21:39 ID:5Og3AIv2
ベースとなっている鑑定評価額そのものに不審を抱いているのでしょうが、鑑定評価額が不当であることを訴訟上で立証することは困難である。ですから、査定上に過失があったという揺るがない事実を示すだけに止めたと理解する。鑑定士としては、判断事項については堂々と議論出来ても、査定上の過失を指摘されると、死にたい

484 :雪風 (xX) ◆xXUOeG5OIg:2007/02/17(土) 12:54:42 ID:TEmBBUPo
言葉の受け止め方、感じ方は人それぞれですね。私の場合は、悪質、いや悪質だったと感じているというだけのことです・・・。根拠はこれで十分でしょう。1)収入とすることができない敷金償却収入などの計上 取得予定物件において、前所有者の敷金償却収入(テナントの敷金のうち返還不要のもの)や投資法人の収入にならな

485 :名無しさん:2007/02/17(土) 13:02:36 ID:ncjOLMZk
ダビンチだけでなく、PMCや日レジについても調査して欲しいね

486 :名無しさん:2007/02/17(土) 13:03:36 ID:CEvGPBY.
敷金まで収益に入れてとか、家賃タダの期間も入れてとかで買値を高くつじつまあわせしてたんだから、十分悪質でしょう。ようするに、ゴミをREIT投資家に押し付けるために、わざと鑑定値を吊り上げて買い入れ、投資家の利益を損ねたのだから、金融庁は処罰するべき。REITが投資家の金を毟り取る無法地帯にならないためにも。

487 :名無しさん:2007/02/17(土) 13:08:50 ID:ncjOLMZk
提案 こんな行政処分はいかがでしょうか?行政処分を受けた運用会社代表取締役は速やかに取締役を辞任するとともに10年間資産運用業を行う会社の取締役就任を認めない。これだったらリート運用会社は奴隷といわれなくなるんじゃありませんかw

488 :名無しさん:2007/02/17(土) 13:16:00 ID:ncjOLMZk
日本プライムリアルティも同様ですがリートは不動産運用のプロ集団が不動産投資を行うのに不動産鑑定評価書すらマトモにみていない、チェックしていないというのことが納得できないです

489 :名無しさん:2007/02/17(土) 14:05:50 ID:C951Gaio
それがつまりは奴隷である証拠だよ。チェックする能力はあるんだけど、する必要も意味もない。ただ言い値で買わされるための投資法人だから。たまたま間違ったわけではなくて確信犯で何もチェックしない額の問題ではなく、悪質と判断されて処分勧告されるゆえんね。

490 :名無しさん:2007/02/17(土) 14:52:08 ID:3nR1Cb.Y
482さん>別に欲に目が眩んでいる訳じゃないとか言っていながら、書いてあることは誰が儲けたと言う話。読んでて呆れてしまう。では聞くが、仮にREIT市場が冷え込んで、投資家が損をしてしまったら今回のことは貴方にとって「善」から「悪」へ変わってしまうのですか?やっていることはなんら変わらないにしても?欲に目

491 :名無しさん:2007/02/17(土) 15:14:31 ID:ncjOLMZk
せっかくなので不動産鑑定士資格を金融庁管轄に移管したらよいと思う。不動産鑑定士協会とかリート保有不動産の鑑定を行っている鑑定士は金融庁による検査対象にしたら、投資家が保護されることの一歩ぐらいにはなるんじゃないかい?

492 :名無しさん:2007/02/17(土) 16:09:31 ID:Nhcx8wEY
そうだよな。鑑定価格が不正と証明するのが難しいっていうのは、逆に言うと悪事を働いてもバレやしない、と言うことと同じだもんな。

493 :名無しさん:2007/02/17(土) 16:35:16 ID:ncjOLMZk
運用会社社長に個人債務を負わせる仕組みにしたらよいと思う。例えば、不動産運用関係で行政処分が生じたら、運用会社社長個人が罰金を支払うとかどうだろう。これだったら、いくら親会社が高値でリートに売りつけても運用会社社長は拒否するだろう。今回に限らず、私募ファンドのオーナー社長が、リート運用会社のリーマン

494 :名無しさん:2007/02/17(土) 18:58:12 ID:x2wGCZpc
できるだけ安く買ったものをできるだけ高く売る、商売の基本。この原理をただ追究していけば法律の網目を潜り抜けて儲けようと考える輩が、たくさん出てくるわな。そしてそれに群がって分け前をもらえば知らなかったでは、済まされませんよ。私はどんなに下がってもDAは買いません。皆が買わなければそれが一番の懲らしめ

495 :名無しさん:2007/02/17(土) 20:25:54 ID:3nR1Cb.Y
>>493だから、運用会社の問題じゃねえだろって。何トンチンカンな事言ってんだよ。社長個人に責任負わせてどうすんのよ。それで企業の体質が変わるとでも?

496 ::2007/02/17(土) 22:22:34 ID:yzDc7cY2
様々なご意見あるようで、個人の投資スタンス等からご自身のお気持ちを書かれるのはよいかと思いますが、では、来週中の最安値と最高値を具体的に提示してみてください。来週末に、ここのスレを見て振り返ってみましょう。

497 :名無しさん:2007/02/17(土) 22:30:52 ID:3nR1Cb.Y
>>496貴方、思いっ切りスベってる。

498 :紫泉:2007/02/17(土) 22:32:05 ID:rq2eIyuE
>493495さんの言うとおり。運用会社社長が詰腹切らされるだけでしょうな。腰掛けでクルクル交代して、誰が当たるかロシアンルーレット>終 ・・・退職金で損失補填?なんか・・・デジャヴ。。。>49490万70万ではリスク高すぎて買わない。年間配当3万円なら(大前提)60万以下なら買う。それだけ。どこまでリスク取るかはそ

499 :紫泉:2007/02/17(土) 22:44:01 ID:rq2eIyuE
あ、、、今回の件で増資シナリオ崩壊してるから、資産切り売りでスリム化→分配金減の怖れがあるな。仮に増資できても財務健全化優先で物件取得無し→希薄化。やっぱ、まだリスク高いな。

500 :としぷん:2007/02/17(土) 22:44:19 ID:xw6WhrcA
よく、売却益だからとかいう論調をいわれるかたが多くいますが,決算期ごとに含みを分配していると考えれば極めてリーズナブルではないでしょうか?むしろろくな分配金も出せない投資法人をむやみに買っている投資信託などのほうがうまく運用できるのかがしんぱいです。

186KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)