■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50    
レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

DAオフィス投資法人

1 :管理人★:2005/09/13(火) 00:30:24 ID:/u9p.7lc
資産運用業者:(株)ダヴィンチ・アドバイザーズ

501 :名無しさん:2007/02/17(土) 22:47:58 ID:9kSg4h0M
ttp://news.www.infoseek.co.jp/business/story/16reutersJAPAN247410/監視委が問題にしているのはREITの物件取得の際の鑑定価格の公正さ「不当に高い価格で親会社がREITに物件を売りつけるようなことがあってはならない投資家保護の観点からきちんとした鑑定価格が誠実に求められるべし」 という構図。それに対して金子社

502 :紫泉:2007/02/17(土) 23:09:32 ID:rq2eIyuE
つまり金子社長の応答は、論点をズラそうボカそうとしている訳ですな。誤魔化し口先の常套手段。

503 :名無しさん:2007/02/17(土) 23:11:57 ID:uauj8l5M
確か雪風さんが引用した文章には、注意書きが付いていたはずですよ。それに、雪風さんは、この問題が起こる前からDAには、大変批判的でした。ブログにも載せていましたDAジョークも見ましたけど、やっぱり、物事を見る時、先入観を持つことは、良くないと思います。何か決め付けてかかっているように見えてなりません。親が

504 :名無しさん:2007/02/17(土) 23:26:49 ID:Euhacqz.
DAは50万がデフォだろ

505 :名無しさん:2007/02/17(土) 23:58:19 ID:3nR1Cb.Y
>>500バカですかあなたは。不動産価格はいつまでも上がると思っているの?逆回転始めたらどれほど恐ろしいことになるか、そしていつか逆回転は必ずあるであろう事に気がつかないのか?売ったら含み損、売るに売れない、物件は老朽化、賃料は減少、そのぐらい考えなよ、小学生じゃないんだからさ。

506 :紫泉:2007/02/18(日) 00:01:19 ID:rq2eIyuE
>>504 そだね。>>503雪風氏がDAに批判的になったのは上場時にポートフォリオチェックして、他REITの物件購入価格や市場価格と比べて割高な鑑定結果が出ているという事実から。運用開始後の追加物件購入では「異常値は見られなかった」のでだいぶ見方が柔らいで、次の増資が試金石だったところ、金融庁の横槍。別に感

507 :名無しさん:2007/02/18(日) 00:04:20 ID:3nR1Cb.Y
>>501本当にそんな事を言ったのであれば、ダヴィンチは存続価値すら感じさせない企業だね。>>503俺は先入観ないけど、非常に悪質に感じるよ。むしろ貴方は、社会の常識とか、企業のコンプライアンスとか、REITのしくみとかまるっきり不勉強で何も分かってないように読めます。あんたが言っている「事実」というのは、「

508 :名無しさん:2007/02/18(日) 00:13:35 ID:3nR1Cb.Y
>>503ああそれと>親がボロ儲けして当てはまってるだろ、完璧に。>傘下のリートに高値で押し付け、押し付けられてるだろ。鑑定価格なんて意味なさないらしいからさ。>リートホルダーが損するという論法はミスによって高く買った分は損をしているだろ。投資口価格が上がろうと下がろうと、高く買ってしまった分の損失は補

509 :名無しさん:2007/02/18(日) 00:28:31 ID:3nR1Cb.Y
REITホルダーの損は潜在化してるから見えないだけだろ。本当は2万5千円の配当が可能なのに高く買わされてるから2万円になる、とか転売益が本来得られる額よりも少ない、とかね。当然それは投資口価格にも大きく影響している。見えていないだけのこと。騰がっているからいい、なんて、なんと「お」幸せな・・・

510 :雪風 (xX) ◆xXUOeG5OIg:2007/02/18(日) 02:09:44 ID:CtmYlm6c
>503あなたは、今回の件に関して、会社が反省すべきところはないとお考えですか?証券取引等監視委員会が、内閣総理大臣と金融庁長官に行政処分を行うよう勧告したという事実に対して。>確か雪風さんが引用した文章には、注意書きが付いていたはずですよ。引用した文章はここから取っています。このURL貼り付けるのも2度目な

511 :名無しさん:2007/02/18(日) 03:27:47 ID:0uNH38RE
ぶふぉーん!

512 :325:2007/02/18(日) 08:23:27 ID:eq6QmB2s
ダヴィンチには勧告が出て、某REIT評論家が徹底して批判していた某ファンドは入検にもかかわらず勧告が出ていないという意味をどう考えるか。処分は出てなくても臨店では結構指摘されているところは実際多い。でも実際に処分勧告にまでは到っていない。なぜか。それは「投資家保護」という観点から見て許容範囲だから。

513 :名無しさん:2007/02/18(日) 09:53:06 ID:3nR1Cb.Y
50万で買ってりゃ儲けだが、90万で買ってりゃ訴訟モンだわな。売買で利益が出てたら許せるて奴はここに出てくる資格すらなし。

514 :名無しさん:2007/02/18(日) 10:27:23 ID:Sd3vTT.2
だいたい分配実績が4回未満の新米銘柄が買われ過ぎだろ。小細工して、1年そこそこで増資しようなんて分不相応なんだよ。もっと地道に修行を積んでから出直して来い。

515 :名無しさん:2007/02/18(日) 13:03:24 ID:a.LbFnfs
私が言っているのは、予測で書くのも申し訳ないのですけれども、当局の意図がミエミエですからDA問題にばかり固執しないほうが良いといっているのです。まず、不正の問題ですが、事実は不正になっていない。雪風さんが言っているように、金額に重要性が無い計算ミスです。当局の発表がそうなっているので、不正ではない。雰

516 :名無しさん:2007/02/18(日) 13:04:04 ID:a.LbFnfs
それから、鑑定価格と市場価格の問題も聞いているとおかしいことばかりです。例えば、ある物件の鑑定価格が100億で、複数の買い手が存在して、書いては不動産価格や賃料などが強気で今後伸びるだろうと考えていれば、当然市場では、より高い値段で取引される。逆も真なりで、弱気相場になると考えれば、鑑定価格より低く取

517 :名無しさん:2007/02/18(日) 13:05:12 ID:a.LbFnfs
これはあくまでも、私の仮定の話です。推察です。一番損したのは、この当局の余計な判断による市場への影響で、投資判断を誤らせた個人投資家です。個人投資家は、国内で運用する投資対象がほとんどリートしかない。他の投資対象もありますが、高利回りはリートしかない状況でした。また、おそらく外人が大量に拾っているこ

518 :名無しさん:2007/02/18(日) 13:06:37 ID:a.LbFnfs
私は、欲に目が眩んでこのような事を言っているわけではない。雪風さんの分析も大変参考にさせてもらっていますが、今回の件は、どうも当局のシナリオに乗せられているような気がします。証券取引等監視委員会の指摘も、本当に高値で押し付けているという事実があったら、その本件で挙げていたと思いますが、そうなっていな

519 :名無しさん:2007/02/18(日) 13:32:33 ID:m3xmvGuc
>>515->>518すべて市場に任せればいいのではありますまいか。DAに価値があれば反騰するでしょうし、なければ下げ続けるだけなのでわ。それに、日本だけの閉鎖市場ではなく、世界中から投資が行われていること。また、G7でもある国の金融庁が恣意的なことなど出来ようもない。

520 :雪風 (xX) ◆xXUOeG5OIg:2007/02/18(日) 13:47:49 ID:CtmYlm6c
やはり、今回の件に関して、会社が反省すべきところはないと、そうお考えなのですね・・・。ダヴィンチの人がそういう考えだとすると、改善を期待するのも無意味となるのでしょうけど・・・。そして私は「金額に重要性が無い計算ミス」などと言ってはいません。「影響額の多寡は別として手口が悪質」としています。 ただ、

521 :名無しさん:2007/02/18(日) 14:01:19 ID:3nR1Cb.Y
欲ボケさん、事実はどうだと執拗に言っておられますが、当の本人の言っていることは全く事実関係が証明できない妄想ばかり。事実は「法令違反をした」「処分を勧告された」この2点。根本的に「性根が腐っている」ようですね。おかしいのはあなたの頭です。もう出てこなくていいですよ。さようなら。

522 :名無しさん:2007/02/18(日) 14:05:59 ID:3nR1Cb.Y
しっかしダヴィンチっつーのは極悪だなー。

523 :名無しさん:2007/02/18(日) 14:12:56 ID:eq6QmB2s
>>517法律に違反しているわけでもないのに誤解があると思うのですが、善管注意義務違反は明確な法律違反です。一般原則としての善管注意義務ではなく、投信法上の善管注意義務違反です。リートの場合は、目論見書等に投資判断のプロセスを含め、運用会社が何をなすべきかについて具体的に明確化されていますし、業界的にも

524 :名無しさん:2007/02/18(日) 14:31:24 ID:3nR1Cb.Y
他の奴も悪そうだから自分だけが怒られるのはおかしいっつーのは小学生が先生に怒られたときの対応そのものだな。ずいぶんとレベルの低い奴が混じってるな。

525 :名無しさん:2007/02/18(日) 18:33:01 ID:s4139MZU
40万で打診買いするか…でも利上げ有りそうだから30万で買うかなw

526 :名無しさん:2007/02/18(日) 19:12:36 ID:SDk/Gnks
REITは原則、JNBとかJREしか触らないのでここの内容を知りませんが、チャート的におもしろそうですね。明日、60万円で買えそうでしたら打診買いしてみます。久々に忘れていた利回り重視に軸足を置いたREIT投資ができそうです。

527 :名無しさん:2007/02/18(日) 19:25:59 ID:3nR1Cb.Y
増資必至で増資が出来なくなるだろうからハイリスクだね。まあ、自業自得か。私は何かあったときに「ざまあ見ろ」と言われそうな投資はやめます。

528 :名無しさん:2007/02/18(日) 19:39:52 ID:cgN4xzxo
オリックソの時は、親が子を助けると思ったのだが、ここは、親が子のスネをかじりそうなので、やめときます。

529 :名無しさん:2007/02/18(日) 20:32:49 ID:GjGjILyk
ttp://www.fgi.co.jp/japanese/tamai/index.html「利益相反のキャッチボール」不動産業界では周知の事実だそうです。この人ライバル会社の社長さん?ここまで言っちゃって大丈夫なのかな ・・・・・

530 :名無しさん:2007/02/18(日) 20:38:13 ID:3nR1Cb.Y
>>529おまいはフィンテックも知らんのか・・・

531 :名無しさん:2007/02/18(日) 20:41:35 ID:GjGjILyk
知らないのにあの記事をひっぱってこれるわけが ・・・・ あ、いや、なんでもねっす。(笑)

532 :としぷん:2007/02/18(日) 21:43:01 ID:1eQykqHM
>>518売りをださなければ損失は確定しません。個人のホルダーのかたは、しばらく耐えればいいのでは。70万から下がっても65万くらいとこじんてきには考えています。むしろ100口の買いがのこっ伝いましたので囮でなければ、あんがい収束ははやいかも。

533 :名無しさん:2007/02/18(日) 22:54:13 ID:3nR1Cb.Y
これ以上、当局を刺激しなければね。こういう時はテクニカル、ファンダメンタル関係ない。売らなきゃなんとかって、破産する投資家と同じこと言ってるからね。・・・と言っても結果論で開き直る人大杉なんだよな。

534 :名無しさん:2007/02/18(日) 23:07:37 ID:hHrDgMQ2
>>529至極まっとうな意見だと思うこういう意見がどんどん公に流布すればいいのに

535 :名無しさん:2007/02/18(日) 23:13:59 ID:leHDZzWI
日本国債より安全。まだ、デホルトしたことがないから。利上げ0.5〜1%でもok。でも国債費が大変だね。利上げできないと思うよ。

536 :結論:2007/02/18(日) 23:45:04 ID:KOCRD4Y6
投資主代表訴訟して投資法人の取締役に損害賠償しなさい

537 :名無しさん:2007/02/19(月) 00:25:47 ID:hHrDgMQ2
日銀は利上げすると思うなぜなら金融政策の舵取りを上手く行える程度に高い利率に早く持っていきたいだろうし景気判断はかなりよいと見ていると見た

538 :名無しさん:2007/02/19(月) 07:49:08 ID:ncjOLMZk
日本プライムリアルティも同様ですがリートは不動産運用のプロ集団が不動産投資を行うのに不動産鑑定評価書すらマトモにみていない、チェックしていないというのことが納得できないです

539 :名無しさん:2007/02/19(月) 07:54:26 ID:ncjOLMZk
不動産鑑定評価手続きにおいて落ち度があったのだったら運用会社社長は辞任しろ運用会社事務手続き不備=社長辞任をスタンダードにして欲しい

540 :名無しさん:2007/02/19(月) 08:18:30 ID:3nR1Cb.Y
>>539何の意味があるの?ここまでスレ読んでてわからないの?

541 :犬吠埼:2007/02/19(月) 09:59:57 ID:URWfU/Ts
503さんおっしゃりたいことは、良くわかります。金融庁には、角を矯めて牛を殺すこと無かれを期待します。ただ、一部のJREIT母体は、やりすぎ、または、誠実性がないというのはご理解いただきたいと思います。法に触れていないから、立件されていないから・・・では、ライブドアと同じになってしまいます。>親がボロ儲けし

542 :名無しさん:2007/02/19(月) 10:16:56 ID:3nR1Cb.Y
「推測で判断するな」っていうのは単なる犯罪者の開き直りと同じだからね。当の擁護者本人はすべて推測でモノを言っているわけだし、ある程度の不動産関係識者が確信に近い推論を述べられることは、むしろ必要なことでしょう。

543 :名無しさん:2007/02/19(月) 11:48:56 ID:mNTZ/cvQ
証拠が出た時には、既に終了。事実を確認してから動いていればリスクは少ないがリターンも無い。

544 :名無しさん:2007/02/19(月) 12:57:43 ID:VAs0tZmE
ここ半年でNBFで儲けた利益で、午前中にここを何口が仕込んでみました。まっとうなREITばかりでは刺激が少ないんで。元ホルダーだった皆様、ごめんなさい。

545 :名無しさん:2007/02/19(月) 13:27:51 ID:GjGjILyk
謝罪にはおよばぬ。 せいぜいREIT賭博でスリルを味わってくれたまえ。

546 :名無しさん:2007/02/19(月) 14:18:28 ID:Imv.sffs
REITは、不動産会社と投資銀行の抱える矛盾を象徴した存在ですな。

547 :q:2007/02/19(月) 14:44:55 ID:TyoQPZHE
終わったかな?下がれば買いはおるもんな。わたしゃ絶対買わんけど。

548 :名無しさん:2007/02/19(月) 15:29:56 ID:stPHW4oM
犬吠埼さん、私が書いたこ誤解があるみたいです。私が言いたいのは、当局の発表を見ると、過失やら失念やら善管注意やらと書いてありますが、結局、計算間違いなんです。一応、国外ですが監査資格を持つ私にとっては過失は、意図が無いという事なんです。つまり、自己の利益のためにわざとやったとなると、これは悪質で、当

549 :名無しさん:2007/02/19(月) 16:40:10 ID:3nR1Cb.Y
>>548いずれにせよ、お前は事実事実といいながら憶測だけで物を言っていることに変わりはない。

550 :名無しさん:2007/02/19(月) 16:47:38 ID:3nR1Cb.Y
フィンテックのIRおもしろいねtp://www.fgi.co.jp/japanese/ir/pdf/07-02-15-1.pdf「当社は不動産証券化のアレンジメントを主力としており、 自己がアセットマネジメントを行い、又は自己所有不動産を 自己のファンドやREIT へ高値で転売するなどのビジネスモデルでは ございません。」業界人は業界を知る。ここかどうい

551 :名無しさん:2007/02/19(月) 17:10:36 ID:3nR1Cb.Y
この擁護してる奴って自分に都合が悪いことは一切無視して答えないんだよね。

552 :名無しさん:2007/02/19(月) 17:42:09 ID:pQcXahY6
「私は、DAホルダーではないですが」なぜ必死にかばう?「この騒動の前の終値は、90万円ですから、結局一番儲けたのは、彼らですよ。」投資家の発想じゃない。「不正ではない。」「大袈裟に事実でもないことを色々言われました。」当事者の発想?「こんなの実態をみれば利益相反取引ですらない。」名言だ。

553 :名無しさん:2007/02/20(火) 01:41:24 ID:fcOqscds
>548さん「結局、計算間違い」というご見解に同意です。

554 :名無しさん:2007/02/20(火) 07:56:22 ID:ncjOLMZk
適当なデータをもとに不動産鑑定評価をした鑑定士も処罰対象だよね

555 :名無しさん:2007/02/20(火) 08:02:13 ID:ncjOLMZk
運用会社社長は責任をとって辞任だね

556 :名無しさん:2007/02/20(火) 08:04:24 ID:ncjOLMZk
まったく同感。

557 :犬吠埼:2007/02/20(火) 08:47:32 ID:URWfU/Ts
548さん計算違い=事務ミスというのなら、概ね理解できます。犯罪性が無かった点については、市場反応やSECの開示方法を見ても、無いという見方は今のところメインシナリオですし、そもそも、SECの告発=金融庁の処分というわけではないので、お咎めなしという可能性もまだあります。ただ、フリーレントなどの賃貸条件は

558 :名無しさん:2007/02/20(火) 09:12:22 ID:3nR1Cb.Y
しっかし、こういう開き直り奴がたくさんいるとなると、いつかREITはお取り潰しになるような所も出てくるんだろうね。ダヴィの社長なんかとっとと辞めさせるべきだな。

559 :名無しさん:2007/02/20(火) 09:24:02 ID:TPmMw3qI
簡単に済ませますが、私の実務経験言える事なんですが、おそらく、この案件を担当した担当者が経験の浅い人間が担当して、また内部統制でもミスを見つけられなかったということだろうと思うのです。結構、他企業でもあるんです。会計処理方法を間違えたり、数字を間違えていたり。結局数字が漏れて来る。しかし、ミスによっ

560 :名無しさん:2007/02/20(火) 10:07:29 ID:tNTfcpKs
まだ、未練がましい損得論ですか。売らなければ損をしないだろうが。DAに価値があれば、再び上がるというのが市場というものではありませんかね。

561 :名無しさん:2007/02/20(火) 10:19:53 ID:pQcXahY6
悪意が無いと当局が認定しているのではない。悪意があると認定しているわけではないというのが事実。あなた、嫌いじゃないと言われたら、好きだと思い込むタイプか?鑑定価格はあくまでも参考値でマーケットが決めるもの。金子社長の言うとおりだ。だけど当初22物件と追加14物件は全て鑑定価額=取得価格。鑑定価額に最もこ

562 :名無しさん:2007/02/20(火) 10:57:02 ID:GjGjILyk
事実を確認してみようttp://www.asahi.com/business/reuters/RTR200702140090.html・資産評価手続きで、鑑定を依頼した不動産鑑定業者に対し適切な資料を提示せず・さらにその鑑定評価内容を確認しなかった・過大に算定された鑑定評価額をもとに資産の取得を行った鑑定業者へ「不適切な資料」を渡し、鑑定内容の確認もせず

563 :名無しさん:2007/02/20(火) 10:57:43 ID:GjGjILyk
故意かどうかは証明できないが指摘に対する対応は誠実とはいえない。仮にそれが過失であったにいても、「不適切」な行為によってREIT投資家に迷惑をかけたのだから、「今後は誠心誠意きちんとした鑑定がなされるように努めます」「申し訳ございませんでした」とあやまるのがまっとうだろう。にもかかわらず、会社側の主張は

564 :名無しさん:2007/02/20(火) 11:01:52 ID:hHrDgMQ2
リートの闇にメスが入ることはあるのかないのか

565 :名無しさん:2007/02/20(火) 11:04:30 ID:GjGjILyk
ちなみに 562=563 だけど 561 は別の人ね。

566 :q:2007/02/20(火) 11:19:22 ID:TyoQPZHE
>>565こういう投稿をしなくていいためにも、みなさん「名無しさん」はやめてください。565と566で2つも無駄遣いなわけですから。

567 :名無しさん:2007/02/20(火) 11:23:41 ID:ncjOLMZk
行政処分=運用会社社長辞任という仕組みはどうよ

568 :q:2007/02/20(火) 11:26:08 ID:TyoQPZHE
今日も上げてる。あれだけでおしまいですか。よかったねえ、ホルダーのみなさん。ここまで戻ればじゅうぶんでしょう。50くらいまで下がったっておかしくないのに。。。は言い過ぎか?

569 :名無しだっていいじゃないか人間だもの:2007/02/20(火) 11:29:04 ID:GjGjILyk
べつに「しなくていい」投稿を気まぐれでしたってよいではないか。誰の発言か?にこだわりすぎると 書いてあることの中身をニュートラルな目で読めなくなることだってあるわけだしコテハンがよいとは限らない。

570 :名無しさん:2007/02/20(火) 21:31:52 ID:ncjOLMZk
不動産鑑定評価書と構造計算書がどちらの方が信用できるか?だけど、不動産鑑定評価書をリートに使うだったら金融庁管轄の不動産鑑定士資格とすればよいと思います。

571 :雪風 (xX) ◆xXUOeG5OIg:2007/02/21(水) 06:22:12 ID:V4/UfLSA
ttp://plaza.rakuten.co.jp/slowsheep/diary/200702210000/お上が怒っているか・・・。ありそうな話かも。

572 :q:2007/02/21(水) 09:18:49 ID:TyoQPZHE
話の脈絡がわかりにくいので「名無しさん」はよくないのです。何でもいいから名前をつけてほしい。That's all.

573 :名無しさん:2007/02/21(水) 09:46:59 ID:3nR1Cb.Y
>>571話の真偽はともかくとして、警告含みで処分を軽くしたら逆に開き直る、という姿勢がありありですからね。ここの掲示板にもいましたが。だったら実体はそんな生易しいもんじゃないって所を見せてやろう、となって本当に困るのはどちらなんですかねえ。もう一回やられると他が大迷惑なんで、DAには猛省を望みたいとこ

574 :名無しさん:2007/02/21(水) 10:29:54 ID:GjGjILyk
審判 「今回は故意であるとはみなさないでおくが、鑑定価格を誠実に求めないことは不適切な行為である」(イエローカード)選手 「取得価格を鑑定価格を参考にして設定しろなどと言う審判のほうがおかしい」鑑定価格の求め方が不適切であったことは明らかであるにもかかわらず、己の反則を認めず、それを指摘した審判に対

575 :名無しさん:2007/02/21(水) 10:50:14 ID:3nR1Cb.Y
「法律のほうが間違っているんだから俺は俺のやりたいようにやる」まあ、ぶっ潰すか。

576 :名無しさん:2007/02/21(水) 11:12:19 ID:ncjOLMZk
鑑定価格を参考にしたからといって、鑑定価格を超えた値段で買うリートもあるが、そちらは問題ないですか?

577 :名無しさん:2007/02/21(水) 11:21:07 ID:GjGjILyk
鑑定価格以上で買ったことが批判されているのではない。投資家に公正な鑑定価格が提示され、REITがそれ以上の価格で買っていることが明示されているのならよいだろう。過大な鑑定価格が提示され、割高な取得価格をあたかも妥当であるかのように投資家に誤解させることが問題にされているのだ。「鑑定価格はこうだけれども、

578 :名無しさん:2007/02/21(水) 11:52:59 ID:3nR1Cb.Y
今回の対応は、過失ではない悪質な違反を、市場の影響を考えて敢えて「過失」とし、直接の影響は軽微に、かつ今後の健全化を強く促すという良いやり方だと思っていたが、DAの無作法のせいで、結局は市場をいったん壊す必要があるのだろうか。そこまではやらずにいてもらいたいものだ。

579 :名無しさん:2007/02/21(水) 12:20:41 ID:ncjOLMZk
鑑定評価を超えて高値買いしたことを責めないといわれても納得できない。だったら鑑定評価なんてそもそも不要でよね。高い鑑定評価報酬を払って分配金を減らしていることこそ投資家利益に反すると考えます。

580 :名無しさん:2007/02/21(水) 12:25:03 ID:ncjOLMZk
リートでは鑑定評価書取得をやめるかわりに運用会社が購入価格について投資家に説明することを義務付ければ高い鑑定報酬を負担する必要がなくなりますよ鑑定業者を保護するためにリートに鑑定評価をとらせるならば既得権益を有する抵抗勢力に他ならなず、投資家にとっても迷惑なお話だと思います

581 :名無しさん:2007/02/21(水) 12:29:37 ID:ncjOLMZk
そもそも鑑定士が設定しているキャップレートそのものが正しいのか?いくらキャッシュフローの不備を指摘してみてもキャップレートが0.5%きざみか0.25%きざみかで大きく違うことについてどう考えたらよいのだろう

582 :名無しさん:2007/02/21(水) 12:41:13 ID:3nR1Cb.Y
詭弁が3発続いていますが・・・金融庁にすら楯突くバカどもに対して、自由にやらせたらどうなるか、世間はどう思うか、考えてから出直してきなさい。

583 :名無しさん:2007/02/21(水) 12:48:19 ID:ncjOLMZk
法令違反してまで自由にやったら問題だが、法令を順守して自由にやる分には何ら問題ないと思う法令違反なら法令違反で対応すればよいただそれだけだが

584 :名無しさん:2007/02/21(水) 12:53:33 ID:mNTZ/cvQ
だから、法令違反として対応中

585 :名無しさん:2007/02/21(水) 14:14:52 ID:3nR1Cb.Y
こいつらには法律を守るという意識などハナからないんだなw

586 :名無しさん:2007/02/21(水) 16:03:52 ID:cy3OdF9w
今回の件を「意図的」とするだけで背任罪になると思うのだがここのリスクマネジメントはどうなってるのか心配。まあ金融庁に対して過ちを指摘されて喧嘩を売ってるのはオリジネータの社長だけど投資法人、運営会社と一体なので同じこと。金融庁の「今回だけはおおめに見てあげますよ」という意図を理解できないとはね。

587 :名無しさん:2007/02/21(水) 21:12:59 ID:hUp2ZXGI
弱肉強食の世界観では、謝ったら負けだからね。そんな選択肢は初めから無いんでしょ。

588 :名無しさん:2007/02/21(水) 21:30:55 ID:TISi2gQ2
そうか?頭がいいとこはうまくやってるぞ?国に楯突くのはここくらいなもんだ。くわばらくわばら。このご時世、コンプライアンスに問題ありと判断されたら最後、投信は責任問われないように一気に売り。それがこわい。

589 :名無しさん:2007/02/22(木) 00:30:18 ID:uduZ617o
579-581どうしても論点をそらしたいのかね?鑑定価格など不要 ・・・ ということにして喜ぶのはいったい誰か?合理的な価格の目安がなくなって大儲けしやすくなるのは誰だろう?もとはたいしたことない物でもすばらしく見せかける技術に長けたゲームの達人?若作り・厚化粧・整形美人の大年増でも美人コンテストに優勝させら

590 :名無しさん:2007/02/22(木) 08:14:51 ID:ncjOLMZk
割高な価格で不動産を買えば、リート価格は下がるし、割安な価格で不動産を買えば、リート価格は上がる。証券市場の機能が働くってワケです鑑定評価を6ヶ月に1回とっているとなると不動産ひとつにつき100万円として、20の不動産だと2000万円かかっていてその分投資家が貰う分配金が削られているんだけど m(”&”)m

591 :名無しさん:2007/02/22(木) 08:26:23 ID:ncjOLMZk
今の不動産鑑定士はリートとか投資家の存在を前提として資格を保有していないことが問題?リートを理解していない不動産鑑定士が鑑定評価をしているとしたら大問題?鑑定評価を必要とするならば金融庁が認定する不動産鑑定士だけが鑑定評価を行う仕組みがよいと思いますまた投資家が不当鑑定を金融庁に訴えると内容次第で不動

592 :名無しさん:2007/02/22(木) 08:44:35 ID:3nR1Cb.Y
>>590割高か割安かさえわからない真っ暗闇の中で、素人投資家が不動産購入価格の是非を判断しろと?あんた、頭悪いとかのレベルじゃなくて、人とまともに議論ができるようなものじゃない。「粉飾してれば株は売られるから、企業を取り締まる必要はない」あんた、小学生レベルです。

593 :名無しさん:2007/02/22(木) 08:46:29 ID:3nR1Cb.Y
株式市場の監査も必要ないということだね。証券市場の機能が働くからwwwwwww

594 :名無しさん:2007/02/22(木) 08:51:04 ID:pQcXahY6
>鑑定評価を超えて高値買いしたことを責めないといわれても納得できない。納得できないでしょうね。ダヴィの人だけは。頭隠さず尻丸出し。高い報酬を払ってこんなの飼ってるダヴィも気の毒。

595 :名無しさん:2007/02/22(木) 12:09:42 ID:ncjOLMZk
割安か割高か分からない素人投資家に販売している証券会社の方が問題だねwww

596 :名無しさん:2007/02/22(木) 13:30:30 ID:GmmJhdk.
なにがなんでも「不適切な情報提示を行った当事者」以外に責任転嫁がしたいのかwww

597 :名無しさん:2007/02/22(木) 14:31:34 ID:O7Cx.oQY
このスレは、ある意味真面目だな。利上げにもかかわらず、REIT指数は高値更新、買い方はチキンレースの宴を楽しんでいるんだぞ。ダビンチの議論なんか、この爆上げ共和国のなかで、吹き飛んでいるぞ。ダビンチが嫌なら、他の銘柄でもいい。ちょっとは買って、この際だから、みんなで宴を楽しもう!誰が後かたづけをするのか

598 :名無しさん:2007/02/22(木) 20:10:32 ID:ncjOLMZk
行政処分が出る頃には値段が戻っているなんてことあるのだろうか?悪材料出尽くしってことでしょうか?それにしても相場の力強さを痛感しますね

599 :名無しさん:2007/02/23(金) 21:19:16 ID:FakHdUK2
戻ってきた

600 :名無しさん:2007/02/23(金) 22:06:48 ID:ncjOLMZk
DA強し市場が勝った

186KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)