■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50    
レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

[8984]ビ・ライフ投資法人その2

1 :管理人★:2008/11/28(金) 00:34:55
「ビ・ライフ投資法人」スレの書き込みが1000超えそうなので、「ビ・ライフ投資法人その2」スレ立てます。 前スレ 「ビ・ライフ投資法人」

952 :名無しさん:2010/08/01(日) 22:54:58 ID:P.QSmC8M0
有価証券報告書は22年2月現在の数値ですね。あなたが税務署に否認されるかもしれないと言っている合併で引き継いだ繰越欠損額は合併期分も考慮しなければわかないですね。その額は今のところ中間決算説明資料でしか分かりませんね。そこに480億と書いてあるのです。民事再生法を詳細まで知っているわけではないので絶

953 :名無しさん:2010/08/02(月) 09:05:45 ID:6NiZ9IUU0
>>952>2月時点の有価証券報告書で200億となっていても矛盾しているとは限りませんよね。中間決算資料には繰越欠損額は480億と描いています。有価証券報告書には繰越欠損額は200億とかいていますので矛盾すると考えるのは自然だと思う。もしも矛盾しないというのならその説明を書くべきでしょう。だから矛盾しない

954 :名無しさん:2010/08/02(月) 10:00:36 ID:6NiZ9IUU0
>>944>@簿価2000億。次にA鑑定評価額1600億。平成22年2月のNCRの有価証券報告書ttp://www.blife-reit.co.jp/ir/library/ncr_yuho100528.pdf 259/277頁に民事再生に関わる評価損として約200億と書いてある。>>944には簿価2000億と書いてあるのでこれが正しいとすると民事再生鑑定額は1800億となりA鑑定評価額1

955 :名無しさん:2010/08/02(月) 12:53:11 ID:aMtlZK3Q0
>>954確かにこの259ページの表示は分かりにくいが、気付いて欲しいのは、このページの繰延税金資産と繰延税金負債は、実効税率を掛けた後の数値だということ。「民事再生による評定益」「民事再生による評定損」「減価償却超過額」などの内容については、オレも全く理解できないが、NCRの平成22年2月末時点の繰越欠損金(税

956 :名無しさん:2010/08/03(火) 09:58:23 ID:6NiZ9IUU0
>>955>繰延税金資産と繰延税金負債は、実効税率を掛けた後の数値だということ。その解釈は苦しいと思う。実効税率を掛けた後の数値なら税額だがら繰延税額と書くだろう。480億の解釈は今年の1月の時点では480億だったが今年の2月のNCRの決算で評価のし直しをして200億簿価を下げたため負ののれん代による利益が48

957 :名無しさん:2010/08/14(土) 16:24:46 ID:kgU8kSo60
稼働率アップが続いている。10月の決算発表で分配金は17000円を超えるだろう。発表(上方修正IR)後、投資口価格は福岡リート投資法人を超える水準(53〜57万)となる。その後、当投資法人の説明会での話し(「投資口が50万を超えてからの増資でないと当初からの投資主に申し訳ない」)のとおり、大規模増資(大和ハウ

958 :名無しさん:2010/08/14(土) 16:33:40 ID:W89tX55M0
遅かれ早かれ50は超えてくると思うけど。17000出すとは思えない。

959 :名無しさん:2010/08/15(日) 12:58:15 ID:d/DHx8FQC
将来の増資に備えて、内部留保しながらの15000の安定分配ってとこだろう。

960 :名無しさん:2010/08/15(日) 21:18:01 ID:6NiZ9IUU0
物件の売却を積極的に進めるようだから15000に売却益が加わり次期の配当金は15000より増えそうである。

961 :名無しさん:2010/08/16(月) 00:13:27 ID:YMor6AWM0
雪風さん、NCRの物件売るたびに利益が出てるので、ここの物件含み益を×→△にしても良いと思うのですが、いかがですか?

962 :雪風 (xX) ◆xXUOeG5OIg:2010/08/16(月) 07:02:51 ID:PSKEngeE0
ポートのNOI利回りがあと0.5%高ければそうするかも知れませんが・・・

963 :名無しさん:2010/08/16(月) 09:39:21 ID:6NiZ9IUU0
NCRの今年の2月期の有価証券報告書で民事再生による鑑定評価で約200億の評価損を出しこれを繰越損失としています。これらをビライフの今年の5月の中間決算で取得価格として受け継いでいます。と言うことは今後物件を売却する時にトータルで約200億の売却益の上ぶれが有ると言うことになります。毎年均等に10年で

964 :名無しさん:2010/08/16(月) 20:23:44 ID:YMor6AWM0
なるほど・・・旧ビライフ物件のNOIは低いので、慎重に判断するとそうかもしれませんね。ありがとうございました。

965 :名無しさん:2010/08/23(月) 01:30:56 ID:CmtGrKeQ0
ここってアドレジ以上のパフォーマンス叩き出せるのでしょうか?皆さんの言っていることはあっしには難し過ぎてよーわからんですばいw

966 :名無しさん:2010/08/23(月) 22:50:38 ID:CGrZCX9c0
今の価格で増資がなければ、たぶんアドレジ以上でしょう。

967 :名無しさん:2010/08/23(月) 23:01:49 ID:CmtGrKeQ0
>>966問題は増資懸念だけですか?それが払拭されればアドレジ以上ですか?今の価格ではやらないようなことを言っていませんでしたかね?ここじゃなかったかな?

968 :名無しさん:2010/08/30(月) 20:24:12 ID:6NiZ9IUU0
8月27日は金銭の分配の権利落ち日である。今期の会社の配当予想は1万5千円であるので27日の終値439000円+15000円=454000円が実質的な終値となり26日の終値より上がっている。

969 :名無しさん:2010/08/30(月) 20:47:48 ID:UVBuuWAU0
今まで増資をしなかったリートはあるのか?

970 :雪風 (xX) ◆xXUOeG5OIg:2010/08/30(月) 21:53:29 ID:Y3VctcRI0
トップリート投資法人日本ホテルファンド投資法人産業ファンド投資法人(未遂)FCレジデンシャル投資法人(未遂)こんなところでしょうかね?

971 :名無しさん:2010/08/30(月) 22:10:01 ID:UVBuuWAU0
ということは増資したくてしたくて居ても立っても居られない様子だろうからこの4銘柄を買うのは見送るのが賢明ということになりそうだな

972 :名無しさん:2010/08/30(月) 23:04:35 ID:6NiZ9IUU0
トップリート投資法人と産業ファンド投資法人は第三者割当をしているので除いた方がよいのでは

973 :雪風 (xX) ◆xXUOeG5OIg:2010/08/31(火) 06:33:06 ID:ZBu7bTXo0
>>972上場時目論見書に記載のある第三者割当を問題視されるのですか?

974 :名無しさん:2010/09/01(水) 12:42:16 ID:aMtlZK3Q0
>>972第三者割当って言っても、両方ともオーバーアロットメントじゃん。オーバーアロットメントはどの投資法人もたいていやってるよ。公募増資時にその5%程度の投資口を引受証券会社がスポンサーなどから借り受けて販売し、その1ヶ月後に返却するときに1)株価が下がっていれば、市場で調達して返却するので追加発行無し 

975 :名無しさん:2010/09/09(木) 19:33:53 ID:L5.m/pHI0
更に稼働率アップが続いている。特に東京都内の物件。負ののれんもあり、今後相当期間安定配当も行われると思われる。所有する投資口を売却する考えはないが、今の投資口価格は相当割安なのではないか。

976 :名無しさん:2010/09/10(金) 23:23:12 ID:6NiZ9IUU0
>>974いろいろ言い訳をしているが増資をしたことに変わりはない。

977 :名無しさん:2010/09/11(土) 07:39:19 ID:BYHp9FNoo
>>976上場時のオーバーアロットメントを、増資として認識するなど、株をやる資格も無いかな趣旨を理解出来てない。

978 :名無しさん:2010/09/11(土) 10:49:37 ID:6NiZ9IUU0
>>977有価証券報告書には第三者割当増資と書いてある。上場時のオーバーアロットメントであるが増資に違いがない。おまえこそ株をやる資格も無いかな

979 :名無しさん:2010/09/11(土) 11:04:30 ID:6NiZ9IUU0
>>975民事再生による鑑定評価によりNCRの物件の評価を200億引き下げている。物件売却の売却益が200億上ぶれする。投資法人は物件の売却を積極的に行うといっているので売却益により配当金が上ぶれしていくと思われる。

980 :名無しさん:2010/09/11(土) 12:31:42 ID:NNCfIYFE0
ここは売却益は内部留保するよ。だから端的に分配金が増えることには繋がらない。LTVも下げられるから良いやり方だけどね。

981 :名無しさん:2010/09/11(土) 21:56:37 ID:4tC9ZIO20
まっコンスタントに分配金15000円出せれば御の字じゃないかな。

982 :名無しさん:2010/09/12(日) 07:18:24 ID:6NiZ9IUU0
>>980売却益を配当せずに内部留保すれば税金がかかる。税金を払ってまで内部留保はしないだろう。

983 :名無しさん:2010/09/12(日) 07:37:01 ID:NNCfIYFE0
この銘柄は、現行制度で唯一内部留保が可能な銘柄。民事再生による損金繰越を利用した内部留保。

984 :名無しさん:2010/09/12(日) 07:42:51 ID:NNCfIYFE0
↑正確には、内部留保しても税金がかからない唯一の銘柄ってことね。直近ではこのあたり。ttp://www.blife-reit.co.jp/cms/whats/20100826_145541AFxa.pdf本譲渡による譲渡益は内部留保(内部留保については、平成22年7月29日付「平成22年8月期 中間決算短信」をご参照ください。)し…詳細はこの10頁あたり。ttp://www.b

985 :名無しさん:2010/09/12(日) 08:19:32 ID:6NiZ9IUU0
>>983>>984この投稿がでるのは予期していて待っていました。負ののれん代を利用した内部留保ですね。NCRの物件の民事再生鑑定評価変えにより繰越損を発生させそれをビライフが引き継ぎそれを利用し負ののれん代として今年の中間決算で200億内部留保しています。この副作用として物件売却益が200億上ぶれした。これを

986 :名無しさん:2010/09/12(日) 10:23:00 ID:4K3NvFLsO
>>985私には難しくてよく分からないのですが、安定した配当が継続的に支払われると理解してよろしいでしょうか?アドレジ以上のパフォーマンスと謳われているんですが、色々と比較検討するとどちらがオススメなのでしょうか?それぞれの要素を比較して総合的に判断が必要だとは思われますが。もしよろしければご意見頂けます

987 :名無しさん:2010/09/12(日) 10:55:21 ID:6NiZ9IUU0
人によっていろいろ要望が違うと思います。私は負ののれん代で利益がでたのなら内部留保せずに配当するのを希望します。リートは利益の10%を内部留保して90%を配当に廻すのが普通です。ビライフは売却益により配当金が増えていくと思います。

988 :名無しさん:2010/09/12(日) 10:58:05 ID:.mNJ8SBA0
>>986誰に何を聞かれるかはご自身の自由ですが、過去レス見れば分かるとおり6NiZ9IUU0は会計知識が乏しく悪質な買い煽りのポジトークだけ。相手にしないほうがよいでしょう。悪質な買い煽りのポジトークとしては、、、、882 :名無しさん:2010/07/29(木) 22:10:55 ID:6NiZ9IUU0>>8801口当たり中間(当期)純利益が275642

989 :名無しさん:2010/09/12(日) 11:56:51 ID:6NiZ9IUU0
>>986会計知識がなければ掲示板に投稿できないのかまともに反論でkないからそのようなことを言っているのだろう。誹謗中傷だけでなくまともに反論してみろ。

990 :名無しさん:2010/09/12(日) 12:20:40 ID:.mNJ8SBA0
反論もなにも、6NiZ9IUU0が>>882で負のノレンが計上された決算書を見て、ストップ高とか痛いこと書いていたが(当然)ストップ高にならなかった時点で、6NiZ9IUU0の主張は間違っていた訳。また、NCRの物件簿価を時価相当に引き下げただけなのに、物件売却益が200億上ぶれとか主張しちゃうあたり、悪質としか言いようがない

991 :名無しさん:2010/09/12(日) 12:33:26 ID:.mNJ8SBA0
あと、会計知識がない証拠として 809 :名無しさん:2010/07/12(月) 10:42:09 ID:6NiZ9IUU0 >>463 >今の会計基準では負ののれんとして20年償却の固定負債になるって違いで 負ののれん代だから固定負債ではなく固定資産の間違いだろう。 固定資産になるのは(正の)のれんだ。負ののれんが固定資産と思っている時点で無

992 :名無しさん:2010/09/12(日) 13:18:14 ID:NNCfIYFE0
>>985議論がかみ合わない危険を感じつつ書き込みますが、たぶん負ののれんについて、なにか大きな勘違いをされていると思います。「NCRの物件の民事再生鑑定評価変えにより繰越損を発生させそれをビライフが引き継ぎ」詳細な表現などは私も会計の専門家ではないので分かりませんが、この部分は私の理解と一致しています。し

993 :名無しさん:2010/09/12(日) 13:31:27 ID:NNCfIYFE0
あと、>すなわちすでに今年5月末の中間決算で税金のかからない内部留保として使い尽くされて消尽されている。>したがって今後物件の売却時の売却益は配当しなければ税金を払わなければならないのである。これは端的に誤りでしょう。先に引用したリリースでもttp://www.blife-reit.co.jp/cms/whats/20100826_145541AFxa.pdf

994 :名無しさん:2010/09/12(日) 16:42:55 ID:fsjidmAs0
>>983税効果も分からない人だから解説するだけ無駄だよ。

995 :名無しさん:2010/09/12(日) 19:53:23 ID:6NiZ9IUU0
>>992「負ののれん代を利用した内部留保」これはビライフの投資家向け解説にあったと思うがご存じだと思いますがリートは利益が出てもこれを内部留保できません。なぜなら利益の9割以上を配当しないと税金が利益の4割ぐらいかかります。この例外が負ののれん代による利益の場合です。だからビライフは「負ののれん代を利

996 :名無しさん:2010/09/12(日) 20:06:07 ID:6NiZ9IUU0
>>993解りやすく書いたのですが詳しく言うとリートは利益の9割以上を配当しないと税金がかかるということで利益の1割は内部留保可能です。金額が少ないので内部留保すると言っているのでは?

997 :名無しさん:2010/09/12(日) 20:29:04 ID:6NiZ9IUU0
>>991負ののれん代は会計用語かい。土地のような資産を減価償却するのは私も毎年確定申告をしているので資産を償却すると言うのはわかるが借金を償却するとはおかしい。負ののれん代は実際価格より安く買った時に生じる利益だから負債というより資産だろう。

998 :名無しさん:2010/09/12(日) 20:43:42 ID:6NiZ9IUU0
>>990>NCRの物件簿価を時価相当に引き下げただけなのにこれは間違いNCRが破綻したのは物件の時価が下がったためでなく、購入予定の物件を購入する資金の借入が出来にくくなったため違約金を払わなければならなかったためであり物件自体は旧ビライフより良質であった。第一NCRが売却した物件は売却益がでていた。そのままの

999 :名無しさん:2010/09/12(日) 20:49:53 ID:6NiZ9IUU0
>>986安定した配当を望むなら個別のリートではなく、毎月分配のリートのファンドを購入した方が良いでしょう。これなら毎月一定額の配当がでる。個々のリートは利益をほとんど配当するので安定した配当になりません。

1000 :名無しさん:2010/09/12(日) 20:58:31 ID:Bw27tzyU0
繰越欠損で出来る「内部留保」は資金的裏付けのある内部留保のことであって、負ののれんの一括償却による内部留保とは別次元。かつ、負ののれんは一義的には負債であって利益ではない。負債の償却もあるのだよ。999が騒いでいる「売却益」200億は税効果会計の注記に記載されている数値だが、税効果の注記であるから当然に税

171KB